学生部会

人文学会学生部会について

1. 歴史

人文学会学生部会の母体である「人文学会」は、1952年に人文学を中心とした教授陣による独自の研究活動の展開を目指して「近代思想研究会」として設立されました。

1954年、同研究会の活動が拡充し、一般教養科目関連の教授陣による新たな学会として「人文学会」が発足し、同研究会は解散しました。

1957年には、学生とのつながりを緊密にするために同学内に「学生研究会」を組織しました。

1960年に「学生部会」へと名称が変わり、1961年に機関誌「世代」創刊、そして2002年に人文学会学生部会は創立45周年を迎えました。また、2005年からは機関誌「世代」の後継誌として「PLUSi」を発行しています。

2. 人文学会の運営

人文学会の運営は、人文学会に所属している外国語学部、人間科学部の教員及び、学生から徴収する会費によってまかなわれています。また学生部会の活動は、外国語学部、人間科学部の学生を中心に希望者を募り、運営されています。

3. 学生部会の活動

学生部会では、機関誌「PLUSi」の発行、神奈川大学国際交流や、イベント開催など、学内の学風向上を目的とした活動を行っています。より多くの学生に私たちの活動を知ってもらい、各種活動に参画していただけることを願います。

第25回学生文化奨励賞

表彰式ポスター
<PDF:176KB>
応募規定 横浜キャンパスの全ての学部学生、ゼミ・グループでも応募可
(ただし、論文部門は、外国語学部・人間科学部生のみ)
応募提出 10月9日(月)~13日(金)
10:00~16:00 (時間厳守)
応募用紙 17号館217号室前に有ります。
応募部門 (1)論文
(2)小説・エッセイ
(3)詩
(4)イラスト
(5)マンガ
(6)音楽
※(2)~(6)については400字程度で作品のコメントを付けてください。

賞金

  • 論文部門:特選10万円 / 入選5万円 / 佳作3万円
  • その他部門:特選5万円 / 入選3万円 / 佳作1万円
  • 参加賞はありません

詳しい募集要項は17号館217号室前にて
主催 / 神奈川大学 人文学会(4224)

【国際交流餅つき大会】~餅も僕らもつきあおう~

<JPEG:4.64MB>

【日時】2016年1月12日(木)18:00~20:00
【場所】29号館国際交流センター2F グローバルラウンジ
【主催】人文学会学生部会
【共催】孫ゼミ(外語)、大竹ゼミ(人科)、ISCA、国際センター

※参加費無料
定員:80名
締め切り:1月7日(先着順、応募必須)
応募はQRコードから

【第24回学生文化奨励賞~入賞の発表~】

表彰式ポスター
<PDF:444KB>
論文部門
入選: 大谷みな 国際文化交流学科
入選: 佐藤翔太 英語英文学科
入選: 山田妃奈乃 国際文化交流学科
佳作: 上之段和樹 国際文化交流学科
佳作: 小林ちとせ 国際文化交流学科
佳作: 中村洸貴 国際文化交流学科
佳作: 宮原千里 英語英文学科
佳作: 柳谷めぐみ 英語英文学科
佳作: 山田桜子 国際文化交流学科
佳作: 山田美紀 国際文化交流学科
詩部門
佳作: 高橋将也 法律学科
佳作: 柳下弘行 国際文化交流学科
小説・エッセイ部門
特選: 小橋風音 中国語学科
佳作: 手塚 航 現代ビジネス学科
佳作: 榎本凱斗 人間科学科
音楽部門
入選: 佐久間隼 英語英文学科
佳作: 柳下弘行 英語英文学科

表彰式

12月21日(水)午後4時~ 17ー215号室(17号館2階、教授会室)

  • 入賞者には、一人10分程度で入賞作品のプレゼンテーションをしていただきます。
  • 軽食と飲物も用意いたしますので、学部を問わずどなたでも是非ご参加ください。
  • 応募作品の講評を17-217(人文学研究所)へ取りに来てください。
  • 入賞者は表彰式当日に印鑑を必ずご持参下さい。

第24回学生文化奨励賞

表彰式ポスター
<PDF:174KB>
応募規定 横浜キャンパス文系学部学生
(ゼミ・グループでも応募可)
応募提出 10月10日(月)~14日(金)
10:00~16:00 (時間厳守)
応募用紙 17 号館217号室(人文学研究所)
応募部門 (1)論文
(2)小説・エッセイ
(3)詩
(4)イラスト
(5)マンガ
(6)音楽
※(2)~(6)については400字程度で作品のコメントを付けてください。

賞金

  • 論文部門:特選10万円 / 入選5万円 / 佳作3万円
  • その他部門:特選5万円 / 入選3万円 / 佳作1万円
  • 参加賞はありません

詳しい募集要項は17号館217号室前にて
主催 / 神奈川大学 人文学会(4224)

【第23回学生文化奨励賞の表彰式を開催しました。】

論文、小説、詩、音楽の部門でそれぞれ審査を引き受けていただいた先生方や学生部会の皆様にお礼申し上げます。

【日時】2015年12月16日(水)17:00~
【場所】17-215号室

【第23回学生文化奨励賞~入賞の発表~】

表彰式ポスター
<PDF:570KB>
論文部門
入選: 小城 典子 国際文化交流学科
佳作: 山口真衣 国際文化交流学科
佳作: 張 惠庭 英語英文学科
佳作: 山田妃奈乃 国際文化交流学科
佳作: 和田 素 国際文化交流学科
佳作: 鈴木志保 英語英文学科
佳作: 小松崎友華 英語英文学科
佳作: 片山美穂 英語英文学科
佳作: 高橋夏葵 国際文化交流学科
佳作: 金崎 玲 国際文化交流学科
佳作: 阿南瑞穂 国際文化交流学科
詩部門
入選: 藤田勇二 英語英文学科
佳作: 斎藤瑞生 国際文化交流学科
佳作: 美久月泰士 経済学科
小説・エッセイ部門
入選: 藤田勇二 英語英文学科
入選: 戸田萌瑚 経済学科
佳作: 太田万莉子 法律学科
佳作: 榎本航太 人間科学科
イラスト部門
佳作: 半田美結 法律学科
音楽部門
入選: 柳下弘行 国際文化交流学科
佳作: 丸山祐亮 生物科学科

表彰式

12月16日(水)午後5時~ 17ー215号室(教授会室)

  • 入賞者には、一人10分程度で入賞作品のプレゼンテーションをしていただきます。
  • 表彰式終了後軽食と飲み物を意いたしますので、学部を問わずどなたでも是非ご参加ください。
  • 応募作品の講評を17-217(人文学研究所)へ取りに来てください。
  • 入賞者は表彰式当日に印鑑を必ずご持参下さい。

【新入生歓迎イベント】

no image
<PDF:3.6MB>

ことば音『小さな赤ずきんちゃん』
~マリンバ&パーカッションライブ~
マリンバ&パーカッションの躍動感と共に6つのことばが音楽の一部となる-『ことば音』

【日時】2015年6月11日(木)16:30~17:50(開場は30分前)
【場所】16号館セレストホール
【出演】松本律子(マリンバ)、大久保宙(パーカッション)、内桃子、張えいねい、福里茉利乃、斎藤佑也、堀優美、道正咲芙蘭、三浦 孟(朗読)、村井まや子(プロデューサー/本学教授)
【主催・問合せ】神奈川大学人文学会
TEL:045-481-5661(ex.4224)

第22回学生文化奨励賞 表彰式・入賞者発表

第22回学生文化奨励賞 表彰式・入賞者ポスター
<PDF:453KB>
論文部門
特選 田中里奈 ウィーン発ミュージカル『エリーザベト』の脱境界性 -ドイツ・オーストリアの過去への周辺からの問いかけ-
入選 小島 颯 『竹取物語』に見る異郷への羨望
入選 佐藤 瞳 チェーホフ『桜の園』におけるコミュニケーション不全とその行方
入選 庭田航太 カズオ・イシグロの『日の名残り』における語り手の紳士への憧憬
入選 松本あかり デューラーの絵画における宗教改革の影響
佳作 朝妻拓海 Halal industry activates Japanese tourism market
佳作 浦野 裕 呼ばわり山考
佳作 杉山ちひろ 「ことだま」とは何か? -ジブリアニメ『千と千尋の神隠し』を起点として-
佳作 高橋明日香 ドイツにおける移民問題
佳作 新名由佳 福音書から見る「裏切り者」ユダ
佳作 日向沙月 An Affect and Possibility of Bringing Peace between Israeli and Palestinian through Social Activities
佳作 山野辺楓 第二次世界大戦とディズニー ~ディズニープロパガンダアニメーションをめぐって~
小説・エッセイ部門
入選 木地本茜 『籠女』
入選 佐藤駿介 『呼吸』
入選 田中里奈 『東京演劇アンサンブル『無実』から見た、劇場における「ゆるし」の関係性』
佳作 伊藤歩美 『パレード』』
佳作 美久月泰士 『未来交換留学生』
佳作 守山文也 『未来と狂気と危機感とアイスピック』
イラスト部門
特選 佐藤麻鈴 『侵食』
入選 川崎菜摘 『一つの引き金がもたらす希望』
入選 服部容子 『宵』
漫画部門
入選 高橋美咲 『うちのお店は○○だけど』
佳作 佐藤麻鈴 『白ネコさんが行く! ドキ☆ドキたんていものがたり』
佳作 林日倩 『BUN!』
詩部門
入選 田中里奈 『健全保護法』
佳作 荒田恒生 『銀河』
佳作 斎藤瑞生 『「隣のぬくもり」「四季」「愛」』

表彰式

日時:12月17日(水)午後4時~
場所:17号館215号室(17号館2階、教授会室)

入賞者には、1人10分程度で入賞作品のプレゼンテーションをしていただきます。
軽食と飲み物も用意いたしますので、学部を問わずどなたでも是非ご参加ください。
応募作品の講評をおしりになりたい方は17-217号室(人文学研究所)へ取りに来て下さい。

  • 入賞者は表彰式当日に印鑑を必ずご持参ください。

「アジアと日本の架け橋になろう」と夢見た青年の挑戦!
ーあなたの勇気ある挑戦が世界を変えるー

「アジアと日本の架け橋になろう」と夢見た青年の挑戦!
<PDF:107KB>
日時 9月30日(火) 16:20~17:50
場所 横浜キャンパス3号館305講義室
講演者 横井朋幸
カンボジアの総合商社トライアジアグループCEO。TV局、プロサッカークラブ 土木建設など8事業を経営。昨年10月「ガイアの夜明け」に出演。 「世界は僕らの挑戦を待っている」を角川から9月24日に出版。

講演内容

ごく普通の19歳の青年が、起業し海外で活躍する サクセスストーリー。
一歩を踏み出して自分を変えたい人、会社経営に興味がある人に向けた講演会です!

問い合わせ先

神奈川大学「セカチョー講演会」実行委員会担当川田090-4817-3897

第22回学生文化奨励賞

表彰式ポスター
<PDF:103KB>
応募資格 横浜キャンパス文系学部学生
(ゼミ・グループでも応募可)
提出期間 10月6日(月)~10日(金)
10:00~16:00 (時間厳守)
提出場所 17 号館217号室(人文学研究所)
応募部門 (1)論文
(2)小説・エッセイ
(3)詩
(4)イラスト
(5)マンガ
(6)音楽

賞金

  • 論文部門:特選10万円 / 入選5万円 / 佳作3万円
  • その他部門:特選5万円 / 入選3万円 / 佳作1万円
  • 参加賞はありません

応募用紙は17号館217号室にあります。
詳しい募集要項は17号館217号室にて

第21回学生文化奨励賞

第21回学生文化奨励賞
<PDF:625KB>
応募資格 横浜キャンパス文系学部学生
(ゼミ・グループでも応募可)
提出期間 10月1日~8日(平日のみ受付)
10時~16時まで
提出場所 17 号館217号室(人文学研究所)
応募部門 (1)論文部門
(2)小説・エッセイ部門
(3)詩部門
(4)イラスト部門(「PLUS i」表紙)
(5)漫画部門
(6)音楽部門
  • 参加賞はありません。
  • 詳しい募集要項は17号館217号室前にて配布しています。

Study English Abroad 2012年度参加者による体験報告会 & オーストラリア食文化体験

2012年度参加者による体験報告会 & オーストラリア食文化体験
<PDF:249KB>

昨年度のSEA参加者をゲストに迎え、留学体験報告をしてもらいます。
また、情報交換をしながら、『ベジマイト』、『ラミントン』など、日本では馴染みの薄いオーストラリアの料理を試食します。
体験談を聞くことで留学に際しての具体的な疑問を解消し、試食によりオーストラリアという異文化の「食」に関する理解を深め、食事を通してマナーを学び、充実したSEA実施のための準備をしましょう!

日時:2013年7月18日(木)16:10~17:50
場所:20号館106教室
実施:外国語学部英語英文学科
問い合わせ先:相原 m-aihara@kanagawa-u.ac.jp

国際交流スポーツ大会 ~フットサル&ポートボール~

国際交流スポーツ大会
<DOCX:806KB>

楽しく身体を動かして、いろんな人と交流もしたい神大生・留学生あつまれ!! (※ポートボールとは、バスケットボールが少し簡単になったようなスポーツです。)
どなたでも大歓迎です!!是非ご参加ください!!
みごと勝ち抜いたチームには、豪華賞品があるかも・・・!?

日時:2013年6月1日(土) 13:00~16:00
場所:13号館(体育館)

参加希望の方は下記のアドレスまで、学科・学年・名前・国籍をそえてご連絡ください。
qifei.ku@gmail.com

中国語学科 就職懇談会

表彰式ポスター
<PDF:215KB>

学科の卒業生お二人、4年制お二人から「就職活動」と「進路決定」について、お話いただき、「現在の会社生活」を在学生に紹介して頂きます。
講演の後、質問をして各自の疑問や悩みの解決に役立ててください。

日時:7月9日(月)16:30~18:00
場所:17号館215室

国境なんて関係ない、ゲームを通して仲良くなろう。

表彰式ポスター
<PDF:84KB>

「外国語なんてできない、不安」そんな人でも大丈夫。どんな人でも楽しめます。「ちょっと行ってみようかな」と思ったら参加してみてください。きっと、新しい発見と自分の知らなかった世界に出会えます。

日時:7月8日(日)13:00~17:00
場所:16号館地下1階 エントランスホール

第20回学生文化奨励賞

表彰式ポスター
<PDF:134KB>
応募資格 横浜キャンパス文系学部学生
(ゼミ・グループでも応募可)
提出期間 10月15日~19日(土休日除く)
10時~16時半まで
提出場所 17 号館217号室(人文学研究所)
応募部門 (1)論文部門
(2)小説・エッセイ部門
(3)詩部門
(4)イラスト部門(「 PLUS i」 表紙 )
(5)漫画部門
(6)音楽部門
  • 参加賞はありません。
  • 募集は上記の6部門のみです。
  • 17号館217号室前にて詳しい募集要項を配布しています。

講演会 貴方のレールをぶっ壊します

表彰式ポスター
<PDF:178KB>

第1部 「ソーシャル時代の夢の叶え方」
第2部 パネルディスカッション
講師 安藤美冬氏

【日時】2012年6月21日(木)午後4時20分~6時20分
【場所】811教室
 *入場無料

第19回学生文化奨励賞~入賞者発表~

表彰式ポスター
<PDF:189KB>
論文部門
入選: 各務 結 国際文化交流学科
佳作: 小澤結衣 スペイン語学科
小説・エッセイ部門
特選: 佐々木芳文 自治行政学科
入選: 伊藤洋佑 経済学科
佳作: 片岡 翼 国際文化交流学科
佳作: 加藤  昌 経済学科
佳作: 佐藤万里人 経済学科
佳作: 藤井千尋 現代ビジネス学科
詩部門
入選: 片岡 翼 国際文化交流学科
入選: 渡邉智佳 英語英文学科
佳作: 伊藤洋佑 経済学科
イラスト部門
入選: 山崎未希 自治行政学科
入選: 山崎あい 英語英文学科
佳作: 佐藤祐子 英語英文学科
佳作: 片岡 翼 国際文化交流学科
音楽部門
入選: 各務 結 国際文化交流学科
漫画部門
佳作: 片岡 翼 国際文化交流学科

表彰式

12月21日(水)午後4時30分~ 17ー216号室(人文学研究所)

  • 当日来られない方は12月15日(木)~20日(火)に人文学研究所(17-217室)へ10:00~16:30の間に印鑑を持参の上お越し下さい。

留学生懇親会

表彰式ポスター
<PDF:541KB>

国際スポーツ大会

日時 11月19日(土) 17時~19時
場所 ラウンドワン綱島
種目 ボウリング チーム対抗戦
  • 1位チームには賞品として図書券2000円分を進呈いたします
    (主催側がチーム分けを行います。ボウリング全費用は下記の参加費に含まれます)

懇親会

日時 11月19日19時20分~21時30分
人数 40名
場所 綱島
参加費 2000円(※先着5名は1500円!!)
参加申込み 徳丸嘉成
080-3598-3722 y.tokumaru@me.com
望月盛男
090-4675-5667 slxforever521@yahoo.co.jp
  • 申し込み期限は11月16日(水曜日)キャンセルは16日までは可能
  • 参加者はメールに、名前、学科、学年を書いてください

第19回学生文化奨励賞

表彰式ポスター
<PDF:1,549KB>
応募資格 横浜キャンパス文系学部学生
(ゼミ・グループでも応募可)
提出期間 10月11日~17日(土休日除く)
10時~16時半まで
提出場所 17 号館217号室(人文学研究所)
応募部門 (1)論文部門
(2)小説・エッセイ部門
(3)詩部門
(4)イラスト部門(「 PLUS i」 表紙 )
(5)漫画部門
(6)音楽部門
  • 参加賞はありません。
  • 募集は上記の6部門のみです。
  • 17号館217号室前にて詳しい募集要項を配布しています。

【入賞者発表】
第18回学生文化奨励賞 表彰式

表彰式ポスター
<PDF:90KB>

【日時】2010年12月15日(水)午後4時30分~
【場所】17号館216号室(人文学研究所)

  • 当日来られない方は12月16日(木)~21日(火)に人文学研究所(17-217室)へ10:00~16:30の間に印鑑を持参の上お越し下さい。

第2回バーベキュー大会

2007年7月23日

バーベキュー大会の様子

【日時】2007年7月8日 15:00~18:00
【場所】八景島 海の公園

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2007年1月20日

代表引き継ぎ記念の集合写真

【日時】2007年1月11日 12:00~14:00
【場所】人文学研究所資料室
【内容】現在は貿易学科4年の三橋が学生部会の代表を務めていますが、2007年度からは英語英文学科3年の今村が代表を引き継ぎます。今日は、学生部会の後継者が正式に決まった日です。

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2007年1月20日

【日時】2006年12月26日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年12月20日

会議風景

【日時】2006年11月30日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号 パナマ大使館取材

2006年12月20日

パナマ大使館の大使と学生部会の部員たち

【日時】2006年11月22日 15:00~17:00
【場所】パナマ大使館
【内容】学生部会の三橋、出口、今村、竹田、森の5人で、東京・六本木にあるパナマ大使館へ取材に行きました。この模様は『PLUS i』第3号に掲載する予定です

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年12月20日

アルゼンチン大使館の公使と学生部会の部員たち

【日時】2006年11月20日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室
【内容】学生部会の三橋、出口、今村の3人で、東京・広尾にあるアルゼンチン大使館取材に行きました。この模様は『PLUS i』第3号に掲載する予定です

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年11月20日

【日時】2006年11月16日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年11月20日

【日時】2006年11月9日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年11月20日

【日時】2006年10月30日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年11月20日

【日時】2006年10月23日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年10月20日

【日時】2006年10月16日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年10月20日

【日時】2006年10月13日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年10月20日

【日時】2006年10月11日 12:00~13:00
【場所】人文学研究所資料室

学生部会編『PLUS i』第3号の編集会議

2006年10月20日

【日時】2006年10月4日 10:30~13:00
【場所】人文学研究所資料室
【内容】『PLUS i』第3号初の編集会議です。学生部会の特集記事について話し合いました

2006年7月1日(土) 「第1回 ハマ・バーベキュー大会」開催しました!

2006年7月19日

2006年7月1日(土)、横浜・海の公園 BBQ会場にて

【日時】2006年7月1日(土)15時~19時(※雨天の時は7月2日に延期します)
【場所】 横浜・海の公園 BBQ会場
【対象】神奈川大学学生

  1. 参加費:500円(必ず、チケットを購入してください)
  2. 募集人員約100名、締め切り6月24日(土)

「第1回 ハマ・バーベキュー大会」-留学生とBBQ大会参加者募集中!

2006年6月2日

【日時】2006年7月1日(土)15時~19時(※雨天の時は7月2日に延期します)
【場所】 横浜・海の公園 BBQ会場
【対象】神奈川大学学生

  1. 参加費:500円(必ず、チケットを購入してください)
  2. 募集人員約100名、締め切り6月24日(土)

2006年3月30日 『PLUS i』第2号が発行されました。

2006年5月20日

  1. 人文学会学生部会が編集する『世代』の後継誌として『PLUS i』第2号が発行されました。
  2. 配布場所:19号館食堂LUX入口付近、20号館出入口付近の受付、10号館食堂、1号館1階学生課前で無料配布中です。

2005年7月22日(金) 神奈川大学交流ボーリング大会開催決定

2006年7月8日

【日時】2005年7月22日(金) 16時~19時
【場所】横浜西口ラウンド1

  1. 参加資格:神奈川大学学生
  2. 参加費:懇親会費として1000円
  3. 募集〆切:7月12日(火)
  • 大会終了後、懇親会があります。

2005年3月30日 『PLUS i』創刊号が発行されました。

2005年5月20日

  1. 人文学会学生部会が編集する『世代』の後継誌として『PLUS i』が創刊されました。
  2. 配布場所:19号館食堂LUX入口付近、20号館出入口付近の受付、10号館食堂、1号館1階学生課前で無料配布中です。

中田宏・横浜市長講演会の開催報告

2003年3月10日

2003年3月10日、神奈川大学人文学会学生部会の創立45周年を記念した特別講演会が盛大に行われました。今回は神大生が自ら企画し、横浜市と直接交渉を重ね、市長を説得してこの講演会を実施したものです。
人文学会学生部会創立45周年を記念して、今年度は人文学会学生部会の学生自身が市長講演会を企画しました。

中田宏・横浜市長講演会

2003年3月10日

【日時】2003年3月10日 午後3時30分~午後4時30分
【場所】神奈川大学・横浜キャンパス 16号館セレスとホール
【内容】中田宏・横浜市長講演会(神奈川大学人文学会学生部会創立45周年記念)

  1. 市長、原稿無しで語る
  2. がんばれヨコハマ!スペシャルミニイベント同時開催

【主催】神奈川大学人文学会学生部会